忍者ブログ
[PR]
2017 / 12 / 18 ( Mon )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

02:47:35 | | page top↑
電磁波攻撃日記あえて○名だします!
2006 / 11 / 19 ( Sun )

昨日のつづきになってしまいますが、ここで、あえて○名をだします!1年半以上の電磁波による攻撃!声による中傷・誹謗・・もう限界です!・・いれまでちょっと名前は、控えていたのですが、このままでは、いつまでたっても拉致が開かないので、これを書く事にしました・・・ここにかく実名は、声による誹謗・中傷により本人または、そっくりに声を変えてあるかもしれませんが、出てきた登場人物名です

昨日の耳の件で、今度は、左耳もためしましたが、まだ相当何かが、張り付いていて、なかなか耳の奥までは、届きません・・ですが、何かあるようです!病院に行きたいのですが、先回りされて、ごまかされてしまいます!なぜなら・・病院!は、もとより国で、犯行を起こしているのですから・・

○谷○○病院(○○医師)私を全身麻酔で、眠らせ耳、喉に機械をインプラントした、もっとも憎い犯人です!これは、間違いありません!耳から空気が、勢いよくでたし、しかも耳の内部から、機械音が、常にしています!ありえますか?絶対犯人です!

これより下は、確信犯では、ないものの本人そっくりの声です!

○ショ○ル○○の幹部数人・・・私を病院に行くよう勧め、しかも、数え切れないほどの中傷を受けました、幹部数人とも本人そっくりで、見分けがつきません・・機械等で、作っている可能性もありますが?

○○○メディ○センターの脳外科医師・・・上の○○医師の紹介で、通院を勧められましたが、この件に加担しているはずです!なぜなら、バセドー病なのに、なぜ脳外科に通院しなければならないのか?それと思考盗聴(声に出さずにいるのに考えを読まれています)これは、本当にあります!これをされており、こんなこと脳の権威の方でしか、出来ないと思うからです!しかも、この病院から、○○○研究○園○市内の研究所で、実験をしている可能性が、あります!なぜなら、八方手をつくしましたが、電磁波攻撃(チクチクされる!内臓をおかしくされるなど)いくら、遠く離れた所を、歩いていても、常に拷問攻撃されるからです!しかもピンポイント(心臓や、肺・胃・腸など)に、まわりになにもなくても、攻撃されることから、衛星による照射以外考えられません!このようなレベルだと国による実験の可能性が、非常に高いです!

あとは、ヤクザと宗教ですが、これも、関係している可能性があります!事実24時間常に監視、中傷を絶え間なくされており、上の病院・企業・国の下で、雇われて犯行を行っている可能性が、あるからです!この事件の犯行のやり方は、およそカルト教団のようなやり方をしております!マインドコントロール等や、電磁波攻撃の仕方、周囲の人間に不信感を抱かせるように仕向けるやり方、孤立させようとする!殺すと言ったわりには、殺さず・・物凄く攻撃されたかと思えば、なだめたり、ある宗教そっくりなやり方です!なになにちった!とか、ちぇえ!などと神奈川風の言葉を放つ人物もいますが、残りはすべて茨城弁です!

今日も、お風呂などで、全身潜って、電磁波を防ごうとしましたが、無駄でした・・やはり電波ではなく電気的なものだから無理なのでしょうか?周りに目新しい金属などない状態でも被害を受けます・・部屋にいても、外の買い物や病院の中、散歩してても攻撃を受けます・・車の運転中には、何か車に金属を引っ掛けたような バチッ というような音が、します・・いったいこれは・・・

どうしても衛星で24時間浸けられてるとしか、思えません!やはり・・国の裏計画なのでしょうか?

だが・・たとえ国が、相手でも戦います!同じような被害に遭われている方とも、がんばって戦いましょう!自分は、けして自殺など考えません!断固として、戦います!完璧に証拠をみつけるまで戦いつづけるつもりです!国の奴隷には、なりません!

なぜなら・・病院や企業・警察・マスコミに至るまで、この電磁波攻撃が存在しているにも関わらず、ひた隠しにしているからです!自分は、この事件を暴きぜったいに明らかにさせるつもりです!

PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

01:26:05 | 恐怖 | コメント(0) | page top↑
<<電磁波攻撃の大企業の謀略 | ホーム | 電磁波日記・・耳の異状>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ