忍者ブログ
[PR]
2017 / 08 / 23 ( Wed )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

20:48:08 | | page top↑
非現実1
2006 / 10 / 17 ( Tue )

時は半年前に遡ります。夏の暑い時期、私はどうしようもない下痢(血便含む)を繰り返しやむおえず近くの 仮名 あやめ病院に診察に行きました。結果は(潰瘍性大腸炎)と言う難病を抱えました・薬物治療でその後1週間たちましたが、一行に良くならず 当時の職場の上司の進めで車で30分ほどにある○○記念病院に変える事にしました・・診察後入院する事になり約1週間ほどです・入院中は水以外いっさいの食事はとれません・毎日、朝から晩まで点滴の繰り返し・・看護婦さんも入れ替わり立ち代り・・その中でも印象に残る顔立ちの 仮名 なつきさん 僕好みの二重瞼のぱっちりした美人です!(後の重要人物)交代で来るときには胸がドキドキ・・うれしかった・・

その後症状も軽快になり、退院した後は2週間に1度の通院を余儀なくされました。会社にも復帰しましたが、行ったり休んだりの繰り返し・・その頃、また違う症状が現れたのです!妙に心臓がドキドキする・・体に力が入らず何もヤル気がでない!私は薬のせいだと思いました。なにせ1日20錠もの薬を飲んでいましたから・・。

その後の診察でバセドー病と診断されました、結果薬も増やされ今では30錠ほどです。会社にもほとんど行かずな毎日、やる事と言えば毎日大好きなオンラインゲーム(釣り)すごいハマリ用です!この為に生きている様なものです・(後の記事で紹介します)

謎の隣人

退院し、僕は自分の住家であるアパート・そこはちょっと行けば田園風景の広がるのどかな町並み、そのなかでも結構古びた6軒並んだ一戸建てのアパートの真ん中に一人暮らし、自由奔放に暮らしています。そんな中退院したと同時期に右隣の空きやに年齢は僕より少し下かな?観るからには手に職をもっている(大工関係)の人らしい・トラックと高級車の2台を所有している(後の需要人物)やさしい言葉で挨拶にきました。どうやら1人で住むようです・・

その後時は経ち・・寒い冬のある時、なにげに隣から女の人の声が・・時折まじって違う男の声が!どうやら3人でおもしろおかしく話している・・男の方は友人なのか時々来るようだ、隣人は朝早く仕事に出かけ夕方ごろ帰ってくる・・その間昼間の間は隣の話声はまったくなく隣人が帰ると何処からともなく女の人の声がしてくる・・どこか聞き覚えのある様な感じがする?夫婦なのか?未だにその女性の外観を見ていない・存在するのは声だけだ

年も開け いよいよ真冬の時期、いやその前に僕は秋口に当時の職場をやめる事にしました・休んでばかりで迷惑がかかるし仕事も思うように運ばないし決心したのです・・だが現在でもまだ席ははずして居らず社会保険・年金等を払っている状態です。なぜかと言うと傷病手当と言う障害基金を貰う為なのです(これは後の記事で)

話は戻り真冬のある夜、僕はいつもの日常の一環であるオンラインゲームに夢中!時折女性の声が耳に届く・・うま~い!違う・なに考えてんだか解らない?すごいね・・なんなのこの人、またタバコ吸ってるよ!考えると僕の行動に反応している・・何故?隣だから音で解るのか?その時の僕はそのぐらいにしか考えていなかった・・後の恐怖を味わうまでは・・・・・・・

PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

10:41:56 | 不思議体験 | コメント(0) | page top↑
<<非現実2(謎の女性) | ホーム | 非現実>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ